« 平成19年度桐朋学園大学音楽学部卒業演奏会 | トップページ | ブルーノート東京ライブ »

6回目ストリングスアンサンブル(4月20日)

 さて、今回から7月の発表会に向けての練習開始となった。曲はモーツァルト作曲のアイネ・クライネ・ナハト・ムジーク第1楽章、パッヘルベル作曲のジーグである。うーん、なかなか本格的ではあるがのん気に喜んでいる場合ではない。小生のパートは第1バイオリンとなったがさてどうなることか、とにかくやるしかない。
 まずはジークからであるが、前回からほとんど練習が出来ていないのでかなりやばい状態であった。曲のテンポをかなり落としているので3拍子の3拍目がどうも強くなってしまってスピード感が無い。先生から大分指摘を受けたのだがなかなか直らないので意識して練習する必要がある。もちろん左指がまだ疎かな状態なのでそこはひたすら練習するのみであるが・・・。
 休憩後にモーツァルト。重音からはじまるがすぐに腕を戻して8分休符の次の8分音符を軽くアップで弾くようにとのこと。小生はなんだかコツがつかめなくて結構戸惑ってしまったが他の皆さんはきちんとやっていた、・・・やばい。トレモロ。単純な小生はこれは面白いと思って楽しくシャカシャカ弾いていたが・・・、意外とのりやすい性格である。基本的にメロディーは分かりやすいのだが左指の動きも結構素直なので弾きやすいと感じた。うーん、モーツァルトはなかなか偉大な作曲家なのだと実際に楽譜を弾いてみて改めて見直してしまった。先生は「6月のレッスンまでに譜読みを終えて7月のレッスンで仕上げをします。不安な場合は8月のレッスンを7月に前倒しすることも考えています。」と言っていた。
 ところで、グループレッスンの方の曲はアイネ・クライネ・ナハト・ムジークの第2楽章も良いのではないかと思い浮かんだ。ちょうど弦楽ファンに楽譜とピアノ伴奏のCDがあるので今週のレッスン時に提案してみようと思う。

|
|

« 平成19年度桐朋学園大学音楽学部卒業演奏会 | トップページ | ブルーノート東京ライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/40944501

この記事へのトラックバック一覧です: 6回目ストリングスアンサンブル(4月20日):

« 平成19年度桐朋学園大学音楽学部卒業演奏会 | トップページ | ブルーノート東京ライブ »