« 5回目ストリングスアンサンブル(3月16日) | トップページ | 残念無念 »

116回目レッスン(3月22日)

 今回は、スケールをとばしていきなり曲に入った。前回から入ったエックレスのソナタがかなり難しいので小生が根を上げたところ、それではと言うことである。まずは音程。Gマイナーは元々音程がとりにくいと思うのだが、シャープとナチュラルがかなりあり、しかもポジションがジャンプしているところがあるので弾いていると段々ずれてくる。小生は一箇所ポジション移動を間違えていたところもあったのだが・・・。さらに、リズムが結構難しい。音符の種類が結構多く複雑なので見失うことがある。具体的なことは書かないが、先生は「英文をアルファベットレベルにまで分解して解説したような感じです」といっていた。うーん。
 次は、ハバネラである。こちらはさっと済ます予定だったのだが、引っかかってしまった。じつは小生は、自宅練習でエックレスの方にはまってしまい、頭がウニ状態になってしまったのでこちらは全く練習していなかった。弓の元の方で自在に弾いていく感じが出来ていなくて、音程もずれていたので何度も繰り返してしまった。もっともこちらは小生だけが悪かったわけではないので安心々々と・・・。最後は合格となった。
 3曲目は、愛の挨拶である。こちらはほとんど時間が無くなくて、最初の譜読みだけになってしまったが、小生以外のメンバーはクラス替えの前に一度やっていてある程度弾けるようなので、小生は少しねじを巻いて練習しなければならないぞ・・・。

|
|

« 5回目ストリングスアンサンブル(3月16日) | トップページ | 残念無念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/40609974

この記事へのトラックバック一覧です: 116回目レッスン(3月22日):

« 5回目ストリングスアンサンブル(3月16日) | トップページ | 残念無念 »