« 明日を担う若手音楽家による特別演奏会 | トップページ | バシュメット&モスクワ・ソロイスツ合奏団のコンサート »

113回目レッスン(2月9日)

 今週はアンサンブルフェスティバルの曲中心となった。レッスン4のスケールとコードを弾いた後、エクササイズの2と3。比較的楽な曲でなんとかなったと思う。
 で、まずは「エトピリカ」。最初から3連音符で始まる曲であるが、メロディーは良く知っているので慣れてしまうと自然に指が動く感じがする。ポジション移動もかなりあるが、先生は、「多分、葉加瀬太郎さんもこの辺はファーストで弾いていると思います」との指摘もあり、かなりの部分はファーストポジションでも良いことになった。次は、「情熱大陸」。これはリズムがかなり難しく、更に後拍を強調していると思うと途中から前になったりで、結構てこずる。先生は、「やはりポップス系は、リズムは難しいですが技術的にはそれ程でもないので、のってしまえば何とかなります」とのこと。ヒェー。最後は「リベルタンゴ」。こちらは教室で使用しているレパートリー集にもある曲であるが、楽譜としてはこちらのほうが本格派である。ただ、この辺は、おじさんの小生としては少々疲れてきていて適当に流してしまった。なはは。
 帰りに、新しいスポーツクラブに寄ってみた。前のクラブは赤坂のビルの23階にあるなかなか高級感のある施設で大変気に入っていたのだが、昨年末に突然閉店となってしまった。小生はメタポ対策が必須なので、今回は外苑にある別の系列の施設にした。まあ、ランクは落ちるがスポーツクラブらしくてむしろ良いかもしれない。

|
|

« 明日を担う若手音楽家による特別演奏会 | トップページ | バシュメット&モスクワ・ソロイスツ合奏団のコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/40083608

この記事へのトラックバック一覧です: 113回目レッスン(2月9日):

« 明日を担う若手音楽家による特別演奏会 | トップページ | バシュメット&モスクワ・ソロイスツ合奏団のコンサート »