« 107回目レッスン(12月8日) | トップページ | 108回目レッスン(12月15日) »

南紫音さんのコンサート

 12月14日、四谷の紀尾井ホールで南紫音さんのヴァイオリンリサイタルを聴いてきた。ピアノ伴奏は江口玲さんである。演奏曲目は、モーツァルト作曲ヴァイオリンソナタイ長調K526、イザイ作曲無伴奏ヴァイオリンソナタ第4番ホ短調、ショーソン作曲詩曲、プロコフィエフ作曲ヴァイオリンソナタ第1番へ短調であった。
 まずは彼女がステージに登場すると、小生の後ろの席の御婦人から「まあ、可愛らしい」と思わず声がでていたが、真紅のロングドレスにラメがキラキラ輝いていて笑顔もとても印象的な美少女であった。
 演奏の方はというと、まだあまり強い個性は感じなかったがかなり渋めの選曲を見事に弾きこなしていた。演奏中にちょっと怖い感じの顔をするが、演奏が終わった後の笑顔との物凄いギャップがなんとなくユーモラスである。選曲にコンソルディーノの曲が多かったが、ストラディバリウス”ドラゴネッティ”の貸与を受けたばかりとのことなのでもう少し明るく浪々と響かせる曲も聴きたい気がした。
 録音がされていて、ユニバーサルミュージックからライブCDとして発売されるとのことであった。なかなかの大物新人である。

|
|

« 107回目レッスン(12月8日) | トップページ | 108回目レッスン(12月15日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/17374822

この記事へのトラックバック一覧です: 南紫音さんのコンサート:

« 107回目レッスン(12月8日) | トップページ | 108回目レッスン(12月15日) »