« 二代目バイオリン購入プロジェクト5(最終回) | トップページ | 107回目レッスン(12月8日) »

106回目レッスン(12月1日)

 教室に着くと担当の方から「こちらが届いています」と厚紙を渡される。見ると先週購入したバイオリンの証明書で製作者の直筆サインがされていた。他には材質や製造年、一連番号(楽器の裏板の内側に貼られているラベルと同じ番号)等が書かれているが、うーん、製作者にとっても大切な作品の一つなのだなあと思い、何かとても嬉しい気がした。それから、空気が乾燥しているのでダンピットを購入した。
 さて、じつは、今日の午後はアンサンブルクッキングなのであるが、小生は三つの課題曲を弾ける状態にはないので残念ながら欠席してしまった。クラスメイト3名はクッキングに参加するため、午前中のクラスの方と入れ替わったため、午前中のクラスからの入れ替えの方2名と不参加組3名の混合5人でのレッスンとなった。進度は殆ど同じなので問題は無い。
 レッスンは、レッスン3のDメジャーとBマイナーのスケールからであるが、新しい楽器はとても良い響きなので弾いているととても楽しい。ずーっとやっていたいくらいであるがそうもいかない。続いて、エクササイズは2~4をやる。それぞれ6連音符、3重音のアップ・ダウン、1st~5thまでの3連音符でのポジション移動の練習である。最後はエチュードでG線上のアリア。これは皆さん大好きな曲なのであっという間に譜読みを終えてしまった。クリスマスも近づいてきて教室もそれらしい雰囲気になってきた。

|
|

« 二代目バイオリン購入プロジェクト5(最終回) | トップページ | 107回目レッスン(12月8日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/17251814

この記事へのトラックバック一覧です: 106回目レッスン(12月1日):

« 二代目バイオリン購入プロジェクト5(最終回) | トップページ | 107回目レッスン(12月8日) »