« 104回目レッスン(11月17日) | トップページ | 105回目レッスン(11月24日) »

1回目ストリングスアンサンブル(11月18日)

 さて、ストリングスアンサンブルのコースが始まった。初回から休みの方も何人かいたが、バイオリンが14名、チェロが2名の16名が参加された。今回、小生は2ndになった。また、ビオラの見学者も1人いらしていたので是非入っていただけると嬉しいのだが・・・。
 まずは、調弦の仕方から指導される。最初、先生のAに合わせて1stが音だし、そのままDGEを弓の先のほうで出来るだけ小さな音で素早く合わせる。次に2ndが音だし、以下チェロまで順にという感じ。うーん、なかなかプロっぽくなってきたぞ。
 次に、Dメジャーのスケール。うん?、じつはこの辺からもう怪しくなってきた。昨晩、飲み過ぎていたのだが、更にちょっとしたアクシデントがあってほとんど寝ていない状態。
1曲目、体験レッスンの時にやった「アヴェ・ヴェルム・コルプス」。本当に冷や汗をかいてしまった。最悪の体調に加えて、楽譜のコピーが悪くところどころ音符と五線がかすれていたり、老眼で目がチカチカしたり、いきなり2ndパートを弾いたりで様々な要素が絡まって自分でも信じられないほど弾けなかった。これでは、アンサンブル以前の問題なので、少なくとも体調だけは万全にして参加しないと他の方に迷惑をかけてしまう。今回大いに反省してしまった。
休憩の後、2曲目、先生が発掘したというクリスマスメロディーの楽譜である。じつは、次回はレッスン後に教室のロビーでそのままこの2曲を披露するコンサートに参加することになっていて、正にデビューなのであるが、「デビュー曲の一つは本邦初公演になります」と先生は言っていた。うーむ、曲的には難しくなく次回までにはきちんと弾けるであろうが・・・、ぼやけた頭で一抹の不安を感じていた。
レッスン後は皆さんと近くのインド料理の店へ行った。ほとんど覚えていないが、わけのわからないことをしゃべっていた様な気がする、それでも楽しかったぞ。

|
|

« 104回目レッスン(11月17日) | トップページ | 105回目レッスン(11月24日) »

コメント

> レッスン後は皆さんと近くのインド料理の店へ行った。
そういうところもアンサンブルのいいところですね。
楽器自慢なんかが始まって、いい楽器が欲しくなったりして・・

投稿: おとがく | 2007/11/23 17:50

おとがくさん、
そうですね、いずれ楽器の話題もでてくるかと思いますが、その時は小生も少しは話題提供出来そうです。

投稿: shinosan | 2007/11/23 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/17126263

この記事へのトラックバック一覧です: 1回目ストリングスアンサンブル(11月18日):

« 104回目レッスン(11月17日) | トップページ | 105回目レッスン(11月24日) »