« 二代目バイオリン購入プロジェクト4 | トップページ | 106回目レッスン(12月1日) »

二代目バイオリン購入プロジェクト5(最終回)

 なんとか、二代目を手に入れることが出来たので、今回の購入で思ったことを少し書いてみたい。
1 アマチュアでも良いと分かる楽器
まず、小生レベルのアマチュアでもはっきり良いと分かる楽器は新作300万円級になる様である。今回の一枚板の楽器はクレモナ職人組合の中でも有名な作家のものであったが、この様な楽器はサラリーマンのアマチュア向けというより音楽学校へ通う様な方などを対象としているのではなかろうか。
2 アマチュア向け楽器
では、サラリーマンのアマチュアはどういう楽器を買うべきか。小生の様に自分の将来が見通せる状況の人が二台目を買うのであれば、100万円前後というのが、材料が厳選されてくるので一応の目安の様な気がする。ただし、出来・不出来があるので、先生の試奏と順位付けが絶対に必要だと思う。特に順位付けがあると最終的に自分で弾き比べる時には納得しやすい。もっともこの場合、ある程度の数の楽器を集めた上で一度に先生に試奏を頼める環境が必須であるが・・・。
3 買い替え
例えば、初級の段階でかなり素性の良い楽器を手に入れて弾き込んでいる場合には買い替えは必要ないのではないかと思われる。ただ小生の場合、じつは、小生の入門用楽器も同時に先生に試奏していただいたのだが・・・、うーん、実際、自分でも二代目を弾いていて違いが分かるので、やはり、いずれは買い替えたくなったはずだと思う。

|
|

« 二代目バイオリン購入プロジェクト4 | トップページ | 106回目レッスン(12月1日) »

コメント

ついに買われたのですね、おめでとうございます。これで弾けなくとも楽器のせいにする事ができなくなり、より一層深みに嵌まっていくことになりました。
僕の教室では先週、ステージを借りて発表会用の曲と合奏曲の合同練習がありました。合奏の「ドッペル」と「調和と霊感」まったくさらっておらず、ドッペルは5年前にやったし〜とたかを括っていたら笑っちゃうほど弾けなかったです。前に小2年の女の子、暗譜でしかも音楽的に楽しく弾いているではないか。先生に聞いたら2年前はキラキラ星しか弾けなかったよとの事、自分の練習不足に愕然としました。とにかく練習しないことにはお金も勿体無いし楽器も泣いているな〜と思いました。頑張りましょう!。

投稿: kakijy | 2007/12/02 09:30

kakijiyさん、ありがとうございます。
マイペースに変わりはありませんが、音階を弾いているだけでも楽しくなったのは、楽器を替えたせいですね。

投稿: shinosan | 2007/12/02 15:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/17210376

この記事へのトラックバック一覧です: 二代目バイオリン購入プロジェクト5(最終回):

« 二代目バイオリン購入プロジェクト4 | トップページ | 106回目レッスン(12月1日) »