« 二代目バイオリン購入プロジェクト2 | トップページ | 1回目ストリングスアンサンブル(11月18日) »

104回目レッスン(11月17日)

 まずは小生から先生に、次回のレッスン時に購入候補のバイオリンの試奏をしてもらえるようお願いをして了解を得た。先生は、小生の考えているクラスの楽器だと、一般の楽器店で買う場合、一週間位は預かってじっくり弾いてみるのが普通ですと言っていた。なるほど、迷う状態の場合はそういうのも有りかと思った。
 さて、レッスンであるが、レッスン3のDメジャー、Bマイナーのスケールから入った。随分音域が広くなってきたなあと思いながら弾く。補助線が五線紙の上にも下にもかなり引かれているので目がチカチカする。老眼かぁ・・・。
 続いてマドリカル。とりあえず弾いてみて、「まあ前回よりは良くなっています」との苦しいお言葉であるが、先生、これははずしたようで、すぐに他のメンバーから、えー、全然練習していないので弾けてませんけど、という反応が出る。うーん、小生もメタメタだったのでなんだかとりあえず安心した。前半部分をかなり細かく指導していただいたが、次回までにはきちんとやっておかないとこれはまずいぞ。
 最後、アンサンプルクッキングの曲「花のワルツ」の最後の方であるが、かなり難しいので、先生も「この辺は今の教本を修了してもちょっと無理ですね」と言っていた。その後、来年春のアンサンブルフェスティバル2008の申し込み用紙が配られて更にビックリ、今回のクッキングの曲が全く含まれていないのである。せっかく苦労して弾けるようにしてもクッキングで一回弾いたらそれて終わりかぁ・・・。なんだか急にやる気が無くなってしまったのであった。

|
|

« 二代目バイオリン購入プロジェクト2 | トップページ | 1回目ストリングスアンサンブル(11月18日) »

コメント

楽器購入プロジェクト盛り上がってきましたね~。
気に入った楽器をしばらく借りられるというのはいいですね。
そういえば有名楽器店のHPにこの楽器は「貸出中」という表示をよく見かけます。貸しておけば結局お買い上げ、という確率が高いんでしょうね。長くかりておいてやっぱり返品、とは言いにくいですもんね。でもその間の危険負担(壊れたとか盗まれたとか)はどうなるんでしょうね?ちょっと気になるところです。

投稿: hendelmama | 2007/11/19 16:14

これはhendelmamaさん、どうも
なるほど確かに、そういう意味だったんですねー。
多分安い物損の保険に入るのではないでしょうか。

投稿: shinosan | 2007/11/20 03:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/17114087

この記事へのトラックバック一覧です: 104回目レッスン(11月17日):

« 二代目バイオリン購入プロジェクト2 | トップページ | 1回目ストリングスアンサンブル(11月18日) »