« ストリングスアンサンブル体験レッスン | トップページ | イヴリー・ギトリスさんのコンサート »

第76回日本音楽コンクールバイオリン部門本選会

10月21日、今年も音コンバイオリン部門の本選をバイオリン教室の仲間の女性陣2人と東京オペラシティコンサートホールで聴いてきた。課題は、チャイコフスキー作曲ヴァイオリン協奏曲ニ長調又はグラズノフ作曲ヴァイオリン協奏曲イ短調より選択して弾くというもので、第3予選を通過した4名が出場したが全員がチャイコンを選択した。管弦楽は十束尚宏さん指揮東京フィルハーモニー交響楽団である。結果を感想とともに紹介する。
第1位 長尾春花さん(18歳、東京芸大付高3年)
1位に相応しい素晴らしい演奏であった。小生は音コンを通じて以前から彼女に注目していただけに自分の娘が優勝したかの様に嬉しい。ところで、彼女の演奏を聴いているとあるヴァイオリニストを思い浮かべるのだが、小生だけであろうか・・・。
第2位 なし
なし、というのはどういう意味なのか分からない・・・。
第3位(演奏順)
藤江扶紀さん(16歳、大阪教育大付高2年)
予選から通して聴いてみて彼女の個性がよくわかった。音コン向きの個性ではないのかもしれないが雰囲気を持った大変魅力的な演奏をする。彼女だけはカデンツァをもう一度聴いてみたいと思った。
山田麻実さん(19歳、東京芸大1年)
もっとも音コン向きの演奏をした。正統派のチャイコンらしい演奏であるが、他の3人はそれぞれ個性のある演奏を披露していただけに少し物足りない感じがしてしまったのは残念である。それと少し目立つミスがあったのもひびいたのかも知れない。
入 選 寺内詩織さん(17歳、桐朋女子高3年)
小生には、えっ、と思うほど予選とは見違える印象の演奏であった。技術的にはまだちょっとと感じたが、中低音を素晴らしく響かせていて聴衆の心を掴んだのではなかろうか。岩谷賞(聴衆賞)は彼女が受賞した。

|
|

« ストリングスアンサンブル体験レッスン | トップページ | イヴリー・ギトリスさんのコンサート »

コメント

ドーも、ベンゼンです。
本選しか聴いてませんが、寺内さんの順位が??です。
去年はメンコン、今年はチャイコンと好きな曲ではありますが。
4連荘はどうにかしてほすい、です。

投稿: ベンゼン | 2007/10/23 14:06

 寺内詩織さんは入賞されていますので、来年に期待しましょう。

 4回も続くとさすがに疲れる方もいらっしゃいますが、バイオリンはピアノと違って素人でも演奏の違いをかなり楽しめるとは思いますが・・・。

投稿: shinosan | 2007/10/23 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/16846519

この記事へのトラックバック一覧です: 第76回日本音楽コンクールバイオリン部門本選会:

« ストリングスアンサンブル体験レッスン | トップページ | イヴリー・ギトリスさんのコンサート »