« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

95回目レッスン(8月25日)

 8月は教室も夏休みということで、レッスン日は前回と今回の2回となりその分9月が1回増えて4回となる。昨年までの8月の出席率なども検討しての措置であろうか、今年は特に猛暑であったので結構助かった方も多いかも知れない。それから、レッスン料に含まれる施設費分が値上がりになるとのアナウンスがあった。千円ほどであるが、世の中の景気を反映してビルの家賃が値上がりしたのであろうか・・・。先生の話では、教室備品の充実やドリンク無料などの生徒への還元もあるようであるが、大人相手の商売もなかなか大変だなと感じたところである。
 さて、レッスンの方はというと、スケールの後、レッスン1のエクササイズを順にやり、エチュードの花の歌へと進んだ。この曲は、途中ハーモニクスで高音を出す部分があるのだが、スッと速めに弓を引かないと音が出ないようでこれはちょっと難しい。もっとも小生の場合、ほかの部分も結構大変なので、ここだけというわけではないのだが・・・。最後は宿題ということであろうか、「遥かなる影」の譜読みをやって終えた。この曲は、かつてカーペンターズが歌っていた名曲で、弦楽ファンという雑誌の付録CDにもピアノ伴奏があるので早速弾いてみたが結構楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

94回目レッスン(8月4日)

 今回のレッスンから小生はお京ちゃんと若い彼とは別れて新しいグループに移ってのレッスンとなる。といっても実は以前から顔馴染みになっている6人グループへの移動なので特に違和感はない。初日からちょっと遅刻をしてしまったが、まあ、すんなりと受け入れられたと思う。小生より先行していたグループなのであるが、7月中に先生の配慮でほとんど同じ進度のところまで進んでいたのでなんとか追いつくことが出来たのは有り難い。
 さて、レッスンの方であるが、今回はレッスン1のエチュードを夏休みの宿題とする様な感じで進められた。グスタフ・ランゲ作曲の「花の歌」というなかなか優雅な感じのする曲であるが、元々はピアノ曲ということもあるのであろうか、残念ながら小生は初見で弾くことほとんど出来なかった。一方、他のメンバーの皆さんは結構弾けていたので、さすがにこの辺は実力の差がかなりあるという感じである。
 レッスン後は、アンサンプルクッキングへ皆さんと一緒に申し込んでしまった。今回は、去年までのカノンのコースとは違って、ポップスオーケストラのコースになった。曲目は、「花のワルツ」「そりすべり」「ブルータンゴ」の3曲であるが、ポップスオーケストラということは管楽器も含まれるのであろうか・・・。楽しみではあるが不安でもある・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »