« 87回目レッスン(5月26日) | トップページ | バイオリン展示会 »

88回目レッスン(6月2日)

今週も先週に引き続いてお京ちゃんと2人だけのレッスンで、先生も「なんだか寂しいわね」といっていた。皆さん忙しいようであるが、小生もレッスンには来れても自宅練習は全く出来ていない状況である。今回は、そのせいもあって久し振りのパニック状態に陥ってしまった。
まずはスケールからしておかしかった。ポジション移動がデタラメで意識もしないのに変なところで移動していた。音程はそれほど外さなかった(いや、外していたかもしれない・・・)が、耳だけを頼りに適当に弾いてしまう悪い癖である。最近思うのだが、この適当に弾いてしまう癖がレッスン中に出てしまうので非常にまずい。皆さんは、楽譜の記号を目で見て、それが左指と右腕の動きに上手く変換されてそれなりに弾けているようなのだが、小生はその変換回路が働かずに頭の中にあるメロディーをたよりに感覚的に指で音を探して弾こうとしてしまうのである。当然間違いだらけだし指もスラーも弓のアップダウンも間違っているので、うーん先生はどう思って見ているのであろうか・・・。

|
|

« 87回目レッスン(5月26日) | トップページ | バイオリン展示会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/15304706

この記事へのトラックバック一覧です: 88回目レッスン(6月2日):

« 87回目レッスン(5月26日) | トップページ | バイオリン展示会 »