« バイオリン展示会 | トップページ | 林美智子さんのコンサート »

89回目レッスン(6月9日)

 今回は、我々のグループに衝撃が走ってしまった。このところ休みがちだったピッチが結局仕事の関係でレッスンを止めることとなってしまったのである。先生の話では、残り3人だとグループとしては存続が難しいので、分かれて同じような進度の他のグループへ編入してもらうことになるとのことであった。うーむ、仕方の無いことではあるが、グループレッスンを続けているといずれはこのようなことも起きるものである。また、先生の話では秋から日曜日に月一回ぐらいのペースでアンサンプルのコースを開講することになるとのことで、こちらは発展性があって結構楽しみである。
 レッスンの方であるが、今回はレッスン10の最後のエチュードに入った。大部分がクロマチックで弾く曲であるがまあどうってことのない曲で教本2も終わりが見えたようである。発表会はお京ちゃんと二人で参加することとなってしまったが、こちらのアヴェ・マリアは先生が曲のテンポをかなりスローにしているので結構つらい。実際に舞台で弾くときは自然に速くなってしまうので、今はゆっくり弾くことを練習してくださいとのことであった。

|
|

« バイオリン展示会 | トップページ | 林美智子さんのコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/15378574

この記事へのトラックバック一覧です: 89回目レッスン(6月9日):

« バイオリン展示会 | トップページ | 林美智子さんのコンサート »