« ハンブルク北ドイツ放送交響楽団のコンサート | トップページ | 88回目レッスン(6月2日) »

87回目レッスン(5月26日)

 今回は、Fメジャーのスケールから入った。実は発表会の曲であるシューベルトのアヴェ・マリアがFメジャーなのでやっておいたほうが良いという先生の判断である。これは大変助かるので先生には感謝したのだが、残念ながら曲の方は全然自宅で練習していなかったためレッスンでの先生の指示があまり身に付かなかった。大分時間をとっていただいたのに残念である。いずれにせよプロのヴァイオリニストでも弾くような曲なので、情感を表現するための工夫が随所にあって相当きついことは確かだが・・・。
 教本のほうは、エクササイズ1の後にエチュードのパーセル作曲のメヌエットをやった。1の指の動きが結構難しい曲であるが、このへんは練習あるのみということになる。しばらく仕事が忙しく自宅練習が出来ないのでつらいのだが・・・。

|
|

« ハンブルク北ドイツ放送交響楽団のコンサート | トップページ | 88回目レッスン(6月2日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/15221199

この記事へのトラックバック一覧です: 87回目レッスン(5月26日):

« ハンブルク北ドイツ放送交響楽団のコンサート | トップページ | 88回目レッスン(6月2日) »