« 田村 響さんのコンサート | トップページ | 83回目レッスン(4月14日) »

82回目レッスン(4月7日)

3週間ぶりのレッスンであるが、このところ休みがちだったチェロの君はしばらくレッスンを休むこととなった。先生からその旨の話があり、我々のグループはまた最初の4人に戻ってしまった。社会人のお稽古事は、それぞれが仕事や様々な事情の中で都合を付けてやっているわけで、皆さん大変だなあとしみじみ感じた。小生が今のところ大きな障害も無くレッスンを続けられているのは結構幸せなのかもしれない。彼女もはやく戻れるといいのだが・・・。
さて、レッスンはレパートリー集の「雨にぬれても」から始まった。この曲はあのお馴染みのリズムを、スラーをうまく使ってリズミカルに弾くのが難しい。先生は、「この曲は4分の4拍子ですが頭の中では16分音符でリズムを刻むと弾きやすいです」と言っていたが、小生の場合はかえって難しかったりする・・・。
その後は、発表会の曲シューベルトの「アヴェ・マリア」である。まずは、先生が楽譜を見ながら「うーん」とうなっていた。「この曲は、ピアノ伴奏が6連音符で流れるように弾いているのに、バイオリンのパートはそれに乗らずにはじまるので結構難しいです」とのこと、他にも随所に修飾音符があるので、一見すると簡単そうに見えても実はかなりの難曲だったりする・・・やばい。

|
|

« 田村 響さんのコンサート | トップページ | 83回目レッスン(4月14日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/14605736

この記事へのトラックバック一覧です: 82回目レッスン(4月7日):

« 田村 響さんのコンサート | トップページ | 83回目レッスン(4月14日) »