« 80回目レッスン(3月10日) | トップページ | 81回目レッスン(3月17日) »

瀬崎明日香さんのコンサート

 3月15日にトッパンホールで瀬崎明日香さんのヴァイオリンリサイタルを聴いてきた。ピアノ伴奏はエマニュエル・シュトロッセさんである。演奏曲目はドビュッシー作曲のヴァイオリン・ソナタ、ラヴェル作曲のヴァイオリン・ソナタ、メシアン作曲の主題と変奏曲、フランク作曲のヴァイオリン・ソナタ イ長調の4曲であった。今回のリサイタルは、トッパンホールが企画しているエスポワールというシリーズで、有望な演奏家に3回の出演機会を与えて育てるというもの。昨年3月に続いて2回目の演奏会となる。
 演奏曲目はどれも小生好みで、特に好きな曲であるドビュッシーは楽しみであったが、最初のうち少し音が小さいかなと感じた。「レインヴィル」という愛称のストラドを使用されたようであるが楽器のせいであろうか・・・。2曲目のラヴェルはかなりの難曲であるがとてものっている感じで髪を振り乱した演奏にはちょっとゾクッとする妖艶さもあった。後半のメシアンは好きな作曲家の1人でこれも難曲であるがさらりと弾きこなしていた。最後は定番のフランクで盛り上がって満足させていただいた。
 昨年3月の1回目のコンサートで弾いたイザイの無伴奏全曲の印象がとても良かったのだが、今回ファーストCDでも録音されたようなので帰りに購入した。もちろんサインもいただいてしまった。なはは。

|
|

« 80回目レッスン(3月10日) | トップページ | 81回目レッスン(3月17日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/14276714

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬崎明日香さんのコンサート:

« 80回目レッスン(3月10日) | トップページ | 81回目レッスン(3月17日) »