« 76回目レッスン(2月3日) | トップページ | 篠崎和子さんのコンサート »

77回目レッスン(2月10日)

 今回は、大分遅刻してしまった。首都高速の事故のおかげで一般道が渋滞していたのである。急いでレッスンルームに飛び込むと、なんとお京ちゃんと先生の2人だけでレッスンをしていた。ほかのメンバーは自家用車を使用していないので渋滞に巻き込まれたということもないのだろうが・・・、連休初日ということで別の用事があったのかも知れない。
 レッスンでは、以前から気になっていたことを先生に聞いてみた。というのは、小生は、休日の夜に酒を飲みながら手探りで音を探して昔のアニソンを弾いて楽しむことがあるのであるが、その時、多分この音は指板のこの辺を押さえれば良いだろう、というような予測や感覚で弾いていて、全く楽譜をイメージしないのであるが、これはバイオリンの演奏技術を身につける上で良いことであろうかという点である。先生の前で耳で覚えた「雪の女王」の主題曲をちょっと弾いてみたのであるが、先生もそれを少し聴いただけでメロディを再現して「楽譜を意識するのと感覚で弾くことの両方が一致すれば万全ですね」とのことであった。うーむ。
 帰りに義理チョコをいただいたので、夜にバーボンのつまみにして食べてしまったがこれはなかなか美味しかったぞ・・・。

|
|

« 76回目レッスン(2月3日) | トップページ | 篠崎和子さんのコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/13873072

この記事へのトラックバック一覧です: 77回目レッスン(2月10日):

« 76回目レッスン(2月3日) | トップページ | 篠崎和子さんのコンサート »