« 77回目レッスン(2月10日) | トップページ | 東京交響楽団のコンサート »

篠崎和子さんのコンサート

 2月13日に紀尾井ホールで篠崎和子さんのハープのリサイタルを聴いてきた。演奏曲目は、デュセック作曲のソナタハ短調、ロータ作曲のサラバンドとトッカータ、ドビュッシー作曲の月の光、トゥルニエ作曲のソナチネ第1番、シュポア作曲の幻想曲、アンドレ作曲の納骨堂、ルーセル作曲の即興曲、カプレ作曲のディヴェルティメント 「フランス風」「イタリア風」、グリエール作曲の即興曲の9曲であった。
 ハープのみのリサイタルを聴くのは初めてだったので、どのような演奏会になるのか結構楽しみであった。前半はまあ小生レベルが思っているいわゆるハープの曲という感じで、後半はハープの表現力を示すような曲から構成され、最後にまた最初に戻るという感じで大変楽しめる、また素晴らしい演奏であった。和子さんは可愛らしいが意志の強そうな感じのする方で、美人ではあるが厳格そうな感じの母である史子さんに鍛えられて、つらい思いもしながらハープを習ったのかなあ・・・、などと演奏を聴きながらふと考えてしまった。

|
|

« 77回目レッスン(2月10日) | トップページ | 東京交響楽団のコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/13912221

この記事へのトラックバック一覧です: 篠崎和子さんのコンサート:

« 77回目レッスン(2月10日) | トップページ | 東京交響楽団のコンサート »