« 内田光子さんのリサイタル(第2夜) | トップページ | 64回目レッスン(10月14日) »

63回目レッスン(10月7日)

 久し振りのバイオリンレッスンであった。レッスン6に入って、まずはCメジャーのスケールを弾くが、ここではG線の3ポから始まった。続いてAマイナーでこちらは二種類のスタッカートで弾くことを練習。肩慣らしといってもなかなか楽はさせてくれないところが憎い。
 次は、エクササイズを2曲。ポジション移動が頻発する練習であったが、1曲目はなんとかこなせたものの、2曲目で3ポと1ポを行ったり来たりすると、どの弦を押さえたらよいのか分からなくなって、まごついてしまった。
 最後にエチュードは、ブラームスの交響曲第1番の有名なところである。耳慣れた曲なのだが何故かけっこうまごついてしまった。スラーがかなり長いところに難しさがあるようである。だいぶ前のN響アワーで若村麻由美さんが放送中に感極まって泣いていたのをちょっと思い出したが、良い曲である。
 さて、これから鈴鹿へ出撃するとするか・・・。

|
|

« 内田光子さんのリサイタル(第2夜) | トップページ | 64回目レッスン(10月14日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/12187142

この記事へのトラックバック一覧です: 63回目レッスン(10月7日):

« 内田光子さんのリサイタル(第2夜) | トップページ | 64回目レッスン(10月14日) »