« 57回目レッスン(7月29日) | トップページ | 辻本 玲さんのコンサート »

58回目レッスン(8月5日)

 さて今回は、いよいよビブラートの習得に入った。まずはやってみるが、まったく指の方は動かず手首だけが揺れている感じである。先生がこんな感じですということで、各人の指を握って震わせることでなんとなく感覚をつかむ。それでも、自分でやるとやっぱり手首が震えてしまうのだが、これは相当難しいものである。自宅へ戻ってからもアンネ=ゾフィー・ムターさんのDVDをじっくりと見ながら研究しているのだが、なんだか仕事中にもブルブルと練習してしまいそうで、部下に見つかるとこれはちょっとまずいぞ・・・。
 教本の方は、エチュードのビゼー作曲「セレナーデ」に入った。なんだか最近若い人達から遅れてきているように感じているのだが、初見のあまりなじみの無い曲なのでついていくのが大変であった。皆さん結構弾けていたのでがっくりである・・・。
 ところで、今年も教室の親会社が主催するアンサンブルクッキングというイベントが11月に開催されるということで、早速申し込んでしまった。昨年と同様に「カノン」の含まれるコースであるが、今回はポジション移動もきっちり決めて卒業したいなという意気込みである。「カノン」の他には「ワルツ・フォー・デビー」という曲である・・・。

|
|

« 57回目レッスン(7月29日) | トップページ | 辻本 玲さんのコンサート »

コメント

先週の金曜日(06/08/11)に池袋であまりにも楽しそうにバイオリンを弾いている集団に出会い、やってみたくなって8/13の雨の中、買ってしまった46才男子です。
ブログ拝見していいなーって。これからがんばります。でも、きれいな音って難しいですね。E線がとっても難しいです。

投稿: かとう521 | 2006/08/15 17:34

>かとう521さん

バイオリンを弾いている集団ですか、
弦楽器のアンサンブルの中に入って自分で弾いてみると結構楽しいですよ。
是非頑張って下さい。
長続きさせるためにはバイオリン教室へ通うのも良いかと思います。

投稿: shinosan | 2006/08/16 08:01

今日、ヤマノ楽器(吉祥寺)の教室に話を聞きにいってきました。サイレントとカーボンの弓ほしいですが、ある程度弾けるようになってからと自粛してます。
なんとかスケールらしきものはできそうな雰囲気になってきましたが、、。
バイオリンらしい音、E線がやっぱりへたくそが目立ちますね、、。

投稿: かとう521 | 2006/08/16 22:41

うーん、E線ですか・・・、
ひょっとしたら調弦がおかしいということもありえますが・・・。

投稿: shinosan | 2006/08/17 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/11306717

この記事へのトラックバック一覧です: 58回目レッスン(8月5日):

« 57回目レッスン(7月29日) | トップページ | 辻本 玲さんのコンサート »