« 50回目レッスン(5月20日) | トップページ | 52回目レッスン(6月3日) »

51回目レッスン(5月27日)

 今回は、レッスンの初めにバイオリンの駒の高さについて先生に聞いてみた。実は、半年に一度やってもらっているバイオリンの診断が6月末にあって、前回の時に技師の方から駒が少し高いのでハイポジを始めたら削った方が良いと言われているのである。先生は気にもしていない感じで「それなら最初から削っといてくれれば良いのにねえ」と言っていたが、まあ、3ポをよたよたやっている小生のレペルでは確かにあまり意味は無いかもしれない・・・。お京ちゃんも自分のバイオリンについて別のところでいわれたことがあると言っていた、初心者用として買ったものだがさてどうしたものか・・・。
 レッスンは、ポジション移動とハーモニクスの入ったエクササイズに取り組んだ。ハーモニクスは音の出るところが一か所なので、3ポへ移動した後は結構つらい。先生は「自分にとって丁度良い指の形を覚えてください」と言っていたが・・・。
 後半は、7月の発表会の曲「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲をやった。左指は最初の方で少し難しいところがあるが、この辺も滑らかにいかないと泣かせられないので難しい。「前半部分は次回までに間違えずに弾けるようにしておいて下さい」とのことである。最後に、CDに合わせて全曲を弾いたが、先生の弾くのを聴いているとさすがに素晴らしい曲で、この曲を手持ちにしておけば、誰かに「何か1曲弾いてみてください」といわれても格好がつくなと思ってしまった。

|
|

« 50回目レッスン(5月20日) | トップページ | 52回目レッスン(6月3日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/10263643

この記事へのトラックバック一覧です: 51回目レッスン(5月27日):

« 50回目レッスン(5月20日) | トップページ | 52回目レッスン(6月3日) »