« 47回目レッスン(4月8日) | トップページ | アンサンブルフェスティバルの合同練習会(3回目) »

48回目レッスン(4月15日)

今日のレッスンで4月分は終わり次回は5月中旬となる。7月の発表会の曲を次回までに決める必要があるとのことで、とりあえず小生から有名な「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲(先生は“カヴァティナ”と略していた。)はどうでしょうかと提案してみた。技術的には初級者向けかもしれないので、この曲を選択した場合は表現振りのほうが重点の発表になるのではなかろうか。先生はもう1曲候補としてスメタナの「モルダウ」を推薦してくれた。こちらもいいなあと思うが、どうするかは今回のレッスンでメンバー二人が欠席だったこともあり次回に決めることとなった。
連休前のレッスンとしては、ポジション移動について2通りの考え方を教えていただいた。1つ目は、これまでやっていた移動する場所の音を先に弾いてそこへ指を置き直すという考え方、2つ目は、今回指導していただいた先に移動しておいて移動する音まで指を順に置いていくという考え方である。実際は後者の考え方で理解しておく必要があるとのことであった。レッスン4のエクササイズでやったがこれはちょっと難しい・・・。
最後は、ベートーベンのメヌエットの楽譜を縦横に解析しながら弾き方を教えていただき、これは連休明けまでの宿題となった。先週アナウンスのあったガボットには入らなかったのでこちらは宿題とはならずに済んでちょっと安心した。連休は今年も開催されるラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンへいってのんびりしようか・・・。

|
|

« 47回目レッスン(4月8日) | トップページ | アンサンブルフェスティバルの合同練習会(3回目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/9621663

この記事へのトラックバック一覧です: 48回目レッスン(4月15日):

« 47回目レッスン(4月8日) | トップページ | アンサンブルフェスティバルの合同練習会(3回目) »