« バイオリンのメインテナンス基礎講座 | トップページ | 44回目レッスン(3月11日) »

43回目レッスン(3月4日)

 今回は、編入してきた方の1人が欠席だったので、5名でのレッスンである。欠席の彼女がいつも座っている部屋の中程の席がポカンと開いていたが、なんとなく一度席が決まってしまうとなかなか状況に合わせて席を移動できないのは面白い。通勤電車などでも毎朝いつも顔馴染みの方が同じ吊り革につかまっているのと同じである。また、もう1人の彼女は、なんと、自宅ではチェロも弾いているそうで、うーん、我々のグループは一気に音楽家の世界に近づいてしまったぞ。ひょっとしたら、ピアノも弾けるということでしょうか・・・。
 さて、レッスンであるが、とにもかくにもポジション移動の練習である。スケールでの練習、グリッサンドのエクササイズでの1ポ、2ポ、3ポを織り交ぜての練習であるが、今回は、もう一つ新しいエクササイズ2が加わっての練習となった。新曲は例によってメタメタであったが、ビクビクせずに結構大胆にスッと左腕を引き寄せると意外とうまく3ポに移動できていたりするから面白い。再現率がまだ低いのが難点であるが・・・。
 前回から先生に言われていることであるが、「皆さんはもう初級者ではありませんので、これからはきちんと楽譜どおりに弾くのではなく、よりバイオリンらしい弓使いを指導します」とのことで、様々なボーイングバリエーションでの実際の弓使いについても同時に習得することになりそうである。左腕はポジションを前後に右腕は弓使いを左右上下に同時に動かすわけで、「まず頭で理解しようとする大人の方には結構難しいと思います」とのことであった。「もっとエアー状態で」とかも言っていたが、子供の頃からやっている先生からみると何故できないのだろうと言う感じらしい・・・。
 最後に、アンサンブルフェスティバルの練習をして終了したが、そろそろ2回目の合同練習会が近づいてきたのであせってきた。2回目では、前半は第1バイオリンと第2バイオリンで会場を分けて別々に練習すると言われており、前回のような状態では恥ずかしいので何とかせねば・・・。

|
|

« バイオリンのメインテナンス基礎講座 | トップページ | 44回目レッスン(3月11日) »

コメント

音楽関係のサーチをしていて偶然ここのブログを見つけました。
クラシックは好きで、いつも弦楽器できるようになりたいなぁと思ってたりするのですが、こういうものは幼児期からやっておかないと駄目で、今からう練習してもたかが知れてるかなーとあきらめています。
でも、今こうやって45歳の方がバイオリンを始めているのを目にしてすごく勇気をもらいました。
これからもがんばってくださいね♪

投稿: michiru | 2006/03/06 05:39

>michiruさん

コメントありがとうございます。
そうですね、何を目標にするかによりますが、若い方はいろいろ考えられて羨ましい気もします。
バイオリンで大人になってからプロを目指すのは無理でもアマチュアの方達の仲間に入れる程度には上達できるものと頑張っております。

投稿: shinosan | 2006/03/06 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/8954456

この記事へのトラックバック一覧です: 43回目レッスン(3月4日):

« バイオリンのメインテナンス基礎講座 | トップページ | 44回目レッスン(3月11日) »