« アンサンブルフェスティバルの合同練習会(2回目) | トップページ | 佐藤卓史さんのコンサート »

45回目レッスン(3月25日)

 チューニングが自分で出来るようにということであろうか、普段は全部先生がやってくれるのであるが、今回は自分でバイオリンを構えて弓の先の方で音を出しながら、その音を聴いて先生がペグを回して音を合わせてくれた。A線のラの音は最近なんとなく分かるようになってきた気がするが、後はどこをどう聴いてどう合わせるのかはまったく分からない。先生は頭の中で音が鳴るので簡単なことらしいが・・・。
さて、今回もポジション移動の練習が基本であるが、先生の方も手を替え品を替えでいろいろと指導してくれる。今回のレッスンでは、レパートリー集の中から新曲を2曲、プッチーニ作曲「眺めのいい部屋(原題:ああいとしいお父様)」とエルガー作曲「威風堂々」をやった。どちらも3ポの曲であるが有名な曲でそれほど難しくなく弾きやすいので、最初のうちちょっと迷ったがすぐになれて、自宅に帰ってからもワインを飲みながら弾いてしまった・・・。これは結構楽しい。先生も大分のっていて、我々の演奏に合わせて踊りながら歌っていたが、実はオペラはあまり好きでないといっていた・・・。うーむ、我々のためにどうもお疲れ様でした。エルガーの方は留学時代にオケに入って英国王室の前で弾いたことがあるそうな・・・、うちの先生はすごい。

|
|

« アンサンブルフェスティバルの合同練習会(2回目) | トップページ | 佐藤卓史さんのコンサート »

コメント

はじめまして。けっけと言います。
一回りほど年下ですが私も大人になってから
バイオリンを始めました。
たぶん同じ某大手楽器メーカーの教室で
習ってます。
私のクラス、調弦は
自分で5度調弦した後先生が確認って
やってるんですけいつまで経っても
自分が「合った!」と思った音より
ちょっと高めが合ってるらしいです(笑)
これからも更新楽しみにしています。

投稿: けっけ | 2006/03/27 23:31

>けっけさん

コメントありがとうございます。応答が遅れてすみません。
そうですか、やはりチューニングは自分で出来ないと半人前という感じで、大人としては歯痒いですね。

投稿: shinosan | 2006/03/30 02:01

こんにちは  kakijyです

僕は個人レッスンですが調弦は最初のレッスンで
やっていただいたのみ
あとは自分でやってちょうだいネ・・・でした

ギターは4度(一部3度)だったので
バイオリンの5度は新鮮な感覚でした
純正律で合うと気持ちがいいです
慣れればどうってことないですから大丈夫です

5度って分らなくなったらキラキラ星のメロディを歌えば
うまくいきますヨ

では

投稿: kakijy | 2006/03/30 11:50

>kakijyさん

これはkakijyさん、キラキラ星ですか。
やってみます。

投稿: shinosan | 2006/03/30 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/9274137

この記事へのトラックバック一覧です: 45回目レッスン(3月25日):

« アンサンブルフェスティバルの合同練習会(2回目) | トップページ | 佐藤卓史さんのコンサート »