« 42回目レッスン(2月25日) | トップページ | 43回目レッスン(3月4日) »

バイオリンのメインテナンス基礎講座

 2月26日、バイオリン教室主催のメインテナンス講座に参加してきた。三回に分けて約20名の方が参加したが、小生の参加した回は、先日の新年会で顔なじみとなった方や次の時間のクラスの方達など土曜日のレッスンの生徒が大半でアットホーム的な雰囲気となった。
内容としては、加工途中の現物を見てのバイオリン製造工程と材質の説明、ストラドなどのバイオリンの歴史の説明、弦の種類の説明、自分の楽器を使用しての弦の張替え手順の実習であった。講師の方は楽器メーカーの営業担当とのことで「イヒッ」というキャラクターが気になったが、参加者は社会人なのでもっと普通にビジネスライクなスピードを上げた内容の濃い説明の方が分かりやすいのではないだろうか、ちょっとイラついてしまった。
お京ちゃんは、自分のバイオリンのペグのツマミの部分が空回りしているのをサポートで来ていた技術担当の方に相談して、「これは大変珍しい症状です」などといわれていたが、購入した店でペグを交換してもらえばよいとのことで安心していた。また、この技術担当の方から、「生徒の皆さんは教室で修理を依頼すると1週間後のレッスン時には引き渡せます」との説明があった。
講習の後は、昨年の5月に小生も参加した生徒によるミニ発表会&講師による二胡及びヴァイオリンのコンサートを楽しんで、帰りに講習の中で使い方の説明があった「コンポジション」というペグをすべりやすくするものを購入して帰宅した。

|
|

« 42回目レッスン(2月25日) | トップページ | 43回目レッスン(3月4日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/8875169

この記事へのトラックバック一覧です: バイオリンのメインテナンス基礎講座:

« 42回目レッスン(2月25日) | トップページ | 43回目レッスン(3月4日) »