« アンサンブルフェスティバルの合同練習会(1回目) | トップページ | 42回目レッスン(2月25日) »

41回目レッスン(2月18日)

 いきなり先生から、先週のアンサンブルフェスティバルの合同練習の状況について色々と聞かれてしまった。小生はかなりめげてしまったのでなんとも答えようもなかったが次回は少しは胸をはって報告できるようにしなければ・・・。若い彼が合同練習の状況を録音していて、メディアに落としてくれたのでそれを聴きながら指揮者の指示を思い出すことにしよう。
 レッスンは、まずはポジション移動から入った。2ポ、3ポ、4ポ(先生が「面倒なのでレッスンではこう省略して書きます」といっていた。)と順番にやったが、「4ポの場合は丁度バイオリンの首の付け根まで移動するので分かりやすいです」とのことであった。ついでにグリッサンドもすこしやった後、2ポまでを使ってレッスン2のエチュードであるシューベルトの「ます」を弾いた。久しぶりに馴染みのあるメロディーでほっとしたが、しばらくはこの曲で息抜きをしながら自宅練習を頑張ろうと思う。
 最後は、アンサンブルフェスティバルの課題曲であるが、我々から弾きにくいところをいくつか申し出てその部分の弾き方を教えていただいた。「美しき青きドナウ」の最後が結構速くてきついのであるが、「こういうところは、適当な部分に区切って音符三つ位から弾き始めます、少しずつ足していけばいずれその部分が弾けるようになるので、最後に各部分をつなげて完成です」とのこと。うーん、これまでにも、いつも先生がいっていたことの繰り返しなのだが、曲が違うともう忘れてしまっているのであった・・・。

|
|

« アンサンブルフェスティバルの合同練習会(1回目) | トップページ | 42回目レッスン(2月25日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/8755698

この記事へのトラックバック一覧です: 41回目レッスン(2月18日):

« アンサンブルフェスティバルの合同練習会(1回目) | トップページ | 42回目レッスン(2月25日) »