« 第九&忘年会 | トップページ | ロシア文化フェスティバル2006 in Japan オープニング・ガラ・コンサート »

37回目レッスン(1月7日)

 さて、2年目のレッスンに踏み出した。教本2のレッスン1にあるハ長調のスケールからはじめる。ここでは、E線の4の指がもう半音分だけ伸びる練習となる。この技術は結構重要で、今まで、あー音が足りない、と思っていた曲が弾けるようになるので楽しみだぞ・・・。先生はもう既に事前には指番号を教えてくれないが、最近は0より4の指の方が移弦がない分だけ楽に感じるので多用してしまう癖がある。ちょっとまずいかなと思っているので、きちんとルールを先生に確認しようと思う・・・。
 次に、前回のレッスンでちょっとはしょった教本1のエチュードをやる。4パートに分かれるが、先生は「他のパートの音を聞きながらアンサンブルを楽しみましょう」とのことであるが、曲があまりにも貧弱なのでちょっとやる気が出ないのは残念である。先生は、「つまらない曲のほうがむしろ他のパートを聴こうとするのでアンサンブルとしては楽しめます」といっていたのだが・・・。
 最後は、教本2のエクササイズをやった後、レパートリー集からモーツァルト作曲「魔法の笛」を半分やった。E線の4の指を半音伸ばす技術が出てくるが楽しそうな曲で残りの部分も楽しみである。 

|
|

« 第九&忘年会 | トップページ | ロシア文化フェスティバル2006 in Japan オープニング・ガラ・コンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/8050450

この記事へのトラックバック一覧です: 37回目レッスン(1月7日):

« 第九&忘年会 | トップページ | ロシア文化フェスティバル2006 in Japan オープニング・ガラ・コンサート »