« 32回目レッスン(11月12日) | トップページ | バイオリン展示会 »

クレール=マリ・ルゲさんのコンサート

11月17日にトッパンホールでクレール=マリ・ルゲさんのピアノリサイタルを聴いてきた。演奏曲目は、全曲ともリストの作品で、バラード第2番ロ短調、2つの伝説:1小鳥に説教するアッシジの聖フランチェスコ/2水の上を歩くパオラの聖フランチェスコ、愛の夢 ―3つの夜想曲:第1番変イ長調/第2番ホ長調/第3番変イ長調、超絶技巧練習曲集 より第1番前奏曲第11番夕べの調べ/第12番雪あらし/第10番へ短調であった。
まずは登場した彼女を見て、衣装がいまいちかなあと感じた。黒のロングに赤いベストを着ていたが、偏見かもしれないがフランス美人にしてはあまりにも地味すぎる感じであった。演奏の方は、1曲目を聴いて、一言で言えば「上手いね」という感じある。2曲目ではよく指が動くなあと感心したが、3曲目の有名なメロディーを聴きながら、なーるほどこれがヨーロッパの香りかと思った。最後、超絶技巧練習曲集からではなかなか完成度の高い演奏に満足した。客席のあちらこちらにいかにもピアノの先生ですという感じの方がいらしていたが、感想を聞いてみたい気がした。

|
|

« 32回目レッスン(11月12日) | トップページ | バイオリン展示会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/7180696

この記事へのトラックバック一覧です: クレール=マリ・ルゲさんのコンサート:

« 32回目レッスン(11月12日) | トップページ | バイオリン展示会 »