« 30回目レッスン(10月29日) | トップページ | 32回目レッスン(11月12日) »

31回目レッスン(11月5日)

 今回は、ピッチが所用で休んだため3人でのレッスンとなった。レッスン8のエクササイズをやった後、エチュードの「美しき青きドナウ」を弾くのであるが、これがメタメタ状態であった。先生から「これからは譜面に指番号を書かないようにしましょう」といわれていて既に前々回から指番号なしでやっているのだが、・・・これが難しい。小生の場合、弦名も一緒に書き込んでいたので更につらい状況である。カノンの練習に必死でこちらには手が回っていないというのも事実であるが、それほど難しい曲ではないのでそこそこは弾けてもいいのだが・・・。久しぶりに頭の中が真っ白状態になってしまった。
 さて、二本目の弓の件であるが、先生にカーボン弓について相談してみると、どうも先生はいい印象を持っていないようである。「弓は、弦への吸い付きの良し悪しが基本的な問題です」といって、小生のバイオリンセットに付いていた弓(ヘルナンブコ材製)を取り上げて弾きながら「それなりに弾きやすい弓ですよ」とのこと。そうはいってもスペア弓としてカーボンはアマチュアには向いているのでは、と粘ると、「何かお仕事で弾くことでもあるのですか」とのこと。うーん、生徒を問い詰めてどうする、という気もしたが、とりあえず次回に試し弾きをしてもらえることになった。ふー。

|
|

« 30回目レッスン(10月29日) | トップページ | 32回目レッスン(11月12日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/6924471

この記事へのトラックバック一覧です: 31回目レッスン(11月5日):

« 30回目レッスン(10月29日) | トップページ | 32回目レッスン(11月12日) »