« 28回目レッスン(10月15日) | トップページ | 29回目レッスン(10月22日) »

第74回日本音楽コンクールバイオリン部門本選

10月16日、東京オペラシティコンサートホールへ日本音楽コンクールバイオリン部門本選を聴きに行ってきた。課題曲はシベリウス作曲のバイオリン協奏曲又はバルトーク作曲のバイオリン協奏曲第2番で、どちらかを選択して演奏し、第3予選の結果と総合して審査するとのこと。バックのオケは梅田俊明氏指揮の東京交響楽団である。昨日のピアノ部門本選を聞き逃したので、今日は当日券の発売を事務局に確認して早めに会場へ出かけた。
 結果を感想とともに紹介すると、
第1位 植村太郎さん(21歳、桐朋学園大4年)
 最後に登場してバルトークを弾いたが、シベリウスが3回も続いたので新鮮に感じたのも良かったような気がする。岩谷賞(聴衆賞)も受賞した。
第2位 清永あやさん(18歳、相愛高3年)
 最初に登場したため彼女の演奏は都合で聴けなかったのであるが、湯本さんを抑えたか・・・。シベリウス選曲。
第3位 湯本亜美さん(16歳、東京芸大付高2年)
 優勝候補ともいわれたが・・・。上体が少し動き過ぎる様な気がした。「どっこいしょ、どっこいしょ」という感じでちょっと日本的かなと思うシベリウスであった。
入選 中川直子さん(22歳、東京音大大学院1年)
 表現力はあると感じているのだがやはり技術的にちょっとというところか。個人的には結構好きな演奏でシベリウス選曲も正解であったと思うが・・・。
 バイオリン部門は、第3予選・本選ともに通っているバイオリン教室の同じグループメンバーと聴きにいったが、女性陣は予選のときから植村さんを推していたのでやはり好まれる演奏ということであろうか。聴衆賞はさすがである。小生としては、今年は1位無しでも良かったかなと思っているのだが・・・。

|
|

« 28回目レッスン(10月15日) | トップページ | 29回目レッスン(10月22日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/6439333

この記事へのトラックバック一覧です: 第74回日本音楽コンクールバイオリン部門本選:

« 28回目レッスン(10月15日) | トップページ | 29回目レッスン(10月22日) »