« 東京交響楽団のコンサート | トップページ | 30回目レッスン(10月29日) »

アンサンブル・プラネタのコンサート

 10月28日に紀尾井ホールでアンサンブル・プラネタのコンサートを聴いてきた。女声のア・カペラのグループでおじさんの小生が年甲斐もなく入れ込んでいる若い五人組である。今年の1月にも同じ紀尾井ホールでコンサートがあり聴いているのだが、やはり今回も演奏後の幸福感が高いものであった。アンコールを含めて全18曲のうち7曲がヨーロッパの民謡で残りはほとんどおなじみのクラシックの名曲である。聴衆の年齢層も普段よく行くクラシックのコンサートとほとんど同じ感じなのでまったく違和感がなく楽しめた。
 結構パワーのあるソプラノボイスあり詩情豊かな美声ソプラノやアルトなど、ビブラートが抑えられた独特の歌唱法であるが本当に美しいなと感じるものがある。つい最近結婚されたソプラノの森麻季さんなどは素晴らしい透明な声を出すが、そういうものとは別に独自の女声ハーモニーの美しさが堪能できた。帰りにはサイン会に並んで最新CDにサインをしてもらったが、実は小生が既に持っている彼女たちのCDはすべてサイン入りであったりする・・・。プロデュース・編曲の書上奈朋子さんを会場で見かけたが、背中に大胆なカットの入った黒のドレス姿で妖艶な感じのする美人であった。

|
|

« 東京交響楽団のコンサート | トップページ | 30回目レッスン(10月29日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/6712945

この記事へのトラックバック一覧です: アンサンブル・プラネタのコンサート:

« 東京交響楽団のコンサート | トップページ | 30回目レッスン(10月29日) »