« 26回目レッスン(9月24日) | トップページ | 田山正之さんのコンサート »

27回目レッスン(10月1日)

 今回は、先生から、夏休みに行かれたというドイツ旅行の話を少し聞くことができた。開催されていた音楽祭などへ行かれたそうで、色々な細工を施したバイオリンやポケットバイオリンの話などもしていただいたが、ある意味小生の住む世界とは違う音楽家の世界をうかがい知ることが出来た気がしてとても優雅な気分になった。バイオリン教室に通っていると、ただ楽器の弾き方を習うだけでなく、先生を通じてこのような音楽文化の香にも触れることができるのでなかなか楽しい。
 さて、優雅な世界から一転して、現実の小生のレッスンは相変わらす厳しいものがある。今回はレッスン7のエチュードに進んだが、やはりはじめての曲は楽譜を見ただけではまったく歯が立たない状況である。小生の場合ある程度練習して指と弓の動きの回路が構成されないとほとんどメロディーにならないのだが、一方、上達した方の記事を拝見すると、楽譜があればそれなりにメロディーを再現できるとのことなので、まだまだという感じである。一応意識するようになってきているということは上達の兆しはあるのであろうか・・・、若い人達はそれなりに弾けてきているようなので段々あせってきた・・・
 アンサンブルクッキングの課題曲では、苦労していたスノー・ワンダー・ランドのシャープが沢山付いた部分の弾き方を教えてもらいこちらは快調である。最後に癒し系を1曲弾きましょうということでムーン・リバーをやったのだが、残念ながら小生の場合は癒し効果はなかった・・・、うーむ。

|
|

« 26回目レッスン(9月24日) | トップページ | 田山正之さんのコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/6230717

この記事へのトラックバック一覧です: 27回目レッスン(10月1日):

« 26回目レッスン(9月24日) | トップページ | 田山正之さんのコンサート »