« 第74回日本音楽コンクールピアノ部門第3予選 | トップページ | 第74回日本音楽コンクールバイオリン部門第3予選 »

25回目レッスン(9月17日)

 残念ながら、今回はアンサンブルクッキングの課題曲に入れなかった。課題曲の中で一番の難曲であるカノンは、レパートリー集3に入っているため楽譜を購入する必要があるようで、ちょっと準備が足りなかった。クリスマスメドレーとしては、ホワイト・クリスマス、ウィンター・ワンダーランド及びきよしこの夜の3曲でこちらは楽譜が送られてきて楽しみである。先生は「特に事前に仕上げるという感じではなく気楽に参加してください」と言っていたが、それは、やはりそれなりに仕上がっているから気楽になれるのであって不安は解消する必要がある。
 今回は、たまたま前の時間のクラスでキラキラ星をやっていたらしく、ホワイトボードに音符が残っていたところから、我々のグループのレッスンではパスしていたので急遽やることとなった。右手の肩の高さと左手の指を棹の周りにスムーズに移動できるようにする練習である。うー、やはり初めてのパターンは老体にはきつい。若い人達はこの辺は簡単という感じでこなしていたので年の差を感じてしまった。まあ、別に気にはしていないが、若い人達の中でレッスンを受けると当然あり得ることである。
 ところで、アンサンブルクッキングは大変な盛況のようである。最近バイオリンを始めた方が大勢いるようで、昨年は9月ぐらいではまだまだ余裕があったらしいのだが・・・。それぞれ自分の目的意識で始めたのであろうが、とはいえ結局はまんまと楽器メーカーの販売戦略に乗せられてしまっているところは面白い。

|
|

« 第74回日本音楽コンクールピアノ部門第3予選 | トップページ | 第74回日本音楽コンクールバイオリン部門第3予選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/6004075

この記事へのトラックバック一覧です: 25回目レッスン(9月17日):

« 第74回日本音楽コンクールピアノ部門第3予選 | トップページ | 第74回日本音楽コンクールバイオリン部門第3予選 »