« 13回目レッスン(5月7日) | トップページ | 14回目レッスン(5月14日) »

ヒラリー・ハーンさんのコンサート

 ヒラリー・ハーンさんのバイオリンリサイタル(ピアノ伴奏:ナタリー・シュウ)を5月10日に東京オペラシティコンサートホールで聴いてきた。演奏曲目は、モーツァルト作曲のヴァイオリン・ソナタ第32番ヘ長調、J.S.バッハ作曲の無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番ハ長調、モーツァルト作曲のヴァイオリン・ソナタ第28番ホ短調、フォーレ作曲のヴァイオリン・ソナタ第1番イ長調であった。
 ヒラリー・ハーンさんの演奏会を聴くのは初めてなので、最初はひょっとしたら映画の「エクソシスト」に出てくる悪魔に取り憑かれた少女のような感じかなとビクビクしたが、登場した彼女は、アメリカの上流家庭のお嬢さんという感じで安心した。以前、アメリカを旅行したときに機内で自信たっぷりに通路を譲ってくれた真っ白なドレスを着たおしゃまな少女を思い出してしまった。
 最初のモーツァルトでは、けっして上手そうには弾かず淡々と音を紡いでいく上品な感じの心地よい演奏であった。次のバッハは本日のメインイベントであるが、特に第2楽章のフーガが素晴らしく演奏に浸ってしまった。聴いていて、彼女は、日曜日には必ず両親と教会へ行く様な敬虔なクリスチャンの家庭に生まれたのであろうかと考えた。休憩後のモーツァルトは珍しい短調の曲であるが演奏の最後に小さな異音が聞こえた。後から分かったことであるが、顎あてが破損したとのことでこのときに起きたのかもしれない。バイオリン修理のために15分ぐらいの中断があったが、演奏会中の修理とはどういう風にするのか興味があった。再開後のフォーレでは長い中断や動揺もあったのか十分のれていないようにも感じたが、アンコールで演奏したバッハのシシリエンヌは思わず鳥肌が立つような素晴らしい演奏で満足した。

|
|

« 13回目レッスン(5月7日) | トップページ | 14回目レッスン(5月14日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/4079579

この記事へのトラックバック一覧です: ヒラリー・ハーンさんのコンサート:

» ヒラリー・ハーン!!!! [「(エレクトリック)クラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ」の習得記録と音楽雑談]
妙齢の天才美人ヴァイオリニストである、ヒラリー・ハーンのリサイタルに、いってきました。ヽ(´ー`)ノ 曲目は、 モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ32番 へ長調 K.376 バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ3番 ハ長調 BWV1005 モーツァルト:ヴァイオリ....... [続きを読む]

受信: 2006/01/05 22:39

« 13回目レッスン(5月7日) | トップページ | 14回目レッスン(5月14日) »