« 10回目レッスン(4月9日) | トップページ | 11回目レッスン(4月16日) »

菅沼ゆづきさんのコンサート

4月12日のランチタイムに飯田橋のトッパンホールで菅沼ゆづきさんのバイオリンのコンサート(ピアノ伴奏:鈴木慎崇)を聴いてきた。「春はパリの香りとともに」と題され、演奏曲目はドビュッシー作曲のバイオリン・ソナタ、サン=サーンス作曲のワルツ・カプリス(イザイ偏)、マスネ作曲のタイスの瞑想であった。
菅沼さんは、白を基調とした素敵なドレス(どう表現するのかよくわからないがこだわりがある様にも感じた。)姿で、まさにパリの香りとともに、素晴らしい演奏をしてくれて優雅なランチタイムを過ごさせて頂いた。
なお、録音が行われていて、後日、BS301Classicalで放送されるとのことであるが、そのせいであろうか、ホールの響きが抑えられているように感じたのだが。それと、何故か普段に比べて咳やくしゃみが異様に多かった。

|
|

« 10回目レッスン(4月9日) | トップページ | 11回目レッスン(4月16日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/3672168

この記事へのトラックバック一覧です: 菅沼ゆづきさんのコンサート:

« 10回目レッスン(4月9日) | トップページ | 11回目レッスン(4月16日) »