« 8回目レッスン(3月12日) | トップページ | 9回目レッスン(3月26日) »

紀尾井友の会のイベント

 3月12日、レッスンの後に「紀尾井友の会」のイベントに参加してきた。四谷にある紀尾井ホールが主催するいわゆるホール会員の集まりで、小生は外にもサントリーホールとトッパンホールの会員になっているのであるが、このような会ではチケットの割引や会員誌の発行とともに時々イベントを開催してくれる。
今回のイベントは紀尾井ホール内のバックステージツアーであるが、途中にバーコーナーでの親睦会をはさんで、邦楽の笛:福原徹さんとチェロ:丸山泰雄さんの演奏を小ホールと中ホールで聴くことができた。参加者は200人弱であろうか、熱心な音楽ファンばかりの集まり(とりあえず小生は除外します)なのでホールの収容人数からみればわずかな聴衆にもかかわらず素晴らしい熱演を聴くことができた。またアットホーム的な雰囲気で、演奏中にも席を替わってホールの音響の違いを楽しんだり、舞台に上がって演奏者に聞こえている音を聴いたりとずいぶんとアコースティック環境を実地体験できた。また、小生は本番中の舞台のそででカゲアナ、ステージドアの開閉、トイトイの掛け声などステージマネージャーの指示や仕事について見学することができたのだが、開演に際して、ホールの人が演奏者や演奏を聴きに来た人に対して様々な気遣いをしていることを理解することができて大変感動した。
なお、演奏曲目は、邦楽の笛は赤とんぼ、さくらさくら、荒城の月等の抒情歌集曲、及び歌舞伎の獅子(乱序、狂いなど)で、チェロはJ.Sバッハ作曲無伴奏チェロ組曲第1番・2番、コダーイ作曲無伴奏チェロ組曲の第3楽章であった。

|
|

« 8回目レッスン(3月12日) | トップページ | 9回目レッスン(3月26日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/3284782

この記事へのトラックバック一覧です: 紀尾井友の会のイベント:

« 8回目レッスン(3月12日) | トップページ | 9回目レッスン(3月26日) »