« 鈴木雅明さんのコンサート | トップページ | フランクフルト放送交響楽団のコンサート »

4回目レッスン(2月5日)

 今回でレッスンは2か月目に突入となる。まず、女性の1人が遅れてきたので、レッスン前に話がそちらに飛んだ。前回、左手の指使いが出てきたところで、先生から「指の爪は切ってください」といわれていて、遅れてきた彼女はそれに最後まで抵抗して「爪で押さえることは出来ないのですか」などと発言していたのである。先生から見れば妥協の余地はないようで、結構きっぱりといわれていたので落ち込んでしまったのかな、とちょっと心配した。実際は単に遅れただけであったが、指の爪については女性がバイオリンを始める場合にあらかじめ覚悟しておく必要があることだなと考えた。
 さて、小生は今回から自分のアコースティックバイオリンをレッスンで使わせてもらうことにした。先生にその旨をお願いすると、小生のバイオリンを取って調弦しながら、教室外でのバイオリンケースの扱いなどの事故予防について教えてくれた。確かに、時々街中や電車の中で見かけるバイオリンケースを持っている人達のケースの中身は、数十万から数百万円以上になる場合もあるので、そのような人はかなりの神経を使っているのであろう。小生のバイオリンは入門用であるが、とはいえ愛器に変わりは無く、大切にバイオリンを扱う姿勢について教えていただいたことに感謝した。
 レッスンの方であるが、小生の場合、今回も結構パニック状態であった。左手の指使いでは小指(4)が出てきて、その有効性について説明をうけ、関心はしたのであるが、なにせ指が動かないし、途中で譜面の弾いている音符の位置を見失うと、もうほとんどもとへは戻れなくなる。ボウイングについても右腕の重みが弦に乗って弓が弦に吸い付くようにとのことであるが、この辺はやはり練習が必要ということになる。若い人たちもレッスン後にレンタルバイオリンを受け取ったようであるが、つまり練習用バイオリンは2ヶ月目から必要になるということです。
 小生は、帰りに譜面台を購入した。譜面台の無いことを練習しない理由にしていたのであるがこれでそれは出来なくなった。帰宅して組み立てて実際に譜面を置いてみると、これが、なかなか雰囲気がよい。音楽家になった気分である。とはいえ、練習をはじめるとやはり音楽家とは行きませんな・・・。

|
|

« 鈴木雅明さんのコンサート | トップページ | フランクフルト放送交響楽団のコンサート »

コメント

はじめまして。去年の夏ごろからバイオリン
を習い始めたものです(実は先生にここの
ことを教えてもらいました)
4回のレッスン記録、楽しく読ませていただき
ました。率直な感想、皆同じなんだなぁ~と。

私なぞ、未だに譜面のどこを見ていたか分からなく
なって、レッスン中に、呆然とすること、
しょっちゅうです(先生にはばればれでしょうが)。

さて、私もブログやってます。バイオリンを含む
音楽ネタはたまに書いているのですが、バイオリンを
自分が習っていることは、内緒にしてあります。

なので遊びに来ていただけるとうれしいのですが、
もし、コメントくださる際、うちのブログでは
バイオリンの練習ネタは控えていただけると嬉しい
です。

代わりといっては何ですが、もうひとつバイオリン
練習専用のブログを立ち上げようかな・・・
とひそかに策暗中です。

お互いにレッスン、がんばりましょう。ブログ立ち
上がったら、ばんばん、情報(お役に立てるかは?
ですが・・・)提供したいです。

ちなみにもう、お気づきかも知れませんが
shinosanさんのすぐ後のレッスンのものです。

男1、女3(先生を入れると4?!)なので、
ハンドルネーム、紅一点ならぬ、白一点?
にしてみました(笑)。

投稿: 白一点 | 2005/02/06 17:41

>白一点さん

初コメントをいただきありがとうございます。
我々の次のグループの方ですか、よろしくお願いいたします。
ホームページの方も見せていただきました。
様々な方面に興味を持たれているようですばらしいと思います。

投稿: shinosan | 2005/02/07 15:07

突然の乱入、申し訳ありませんでした。
ちょっと興奮しすぎて暴走してしまいました。
すみません。でも、一緒に練習できる機会があると
いいですね。これをきっかけに、何か世界が
広がってゆく気がします。
アマオケ、いいですよね。私も実はこれ、密かに
狙ってます。
(ここで以外、誰にも口にしていませんが・・・笑)

同じ先生の教え子という意味で兄弟分?をかたっても
宜しいでしょうか?・・・。それはさておき、
まずは、今後も末永くよろしくお願い致します。

投稿: 白一点 | 2005/02/08 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/2824297

この記事へのトラックバック一覧です: 4回目レッスン(2月5日):

« 鈴木雅明さんのコンサート | トップページ | フランクフルト放送交響楽団のコンサート »