« 動機は? | トップページ | 体験レッスンとは? »

個人かグループか?

楽器メーカーの公告戦略にまんまと引っかかった小生が、いろいろとネットで検索し、参考となる先人の皆さんのホームページも熟読した結果、最終的にバイオリンを習おうと決断したのは04年11月下旬であった。まずは、検索エンジンで自宅に近い渋谷のバイオリン教室を探し出して見学希望のメールを出してみる。すぐに返事が返ってきて日曜日の夕方であればレッスンの見学が可能とのこと。とりあえず見学申込みを済ませたところで、さて、渋谷の教室は個人レッスンだけのようであるが、教室のホームページを見るとグループレッスンというのもあるようだ、はたしてどちらが良いのかと悩みはじめた。個人レッスンは個人のペースでレッスンを進めてくれるから初心者には向いているのだろうが、もし、先生が若い女性だとちょっと恥ずかしいし(何が?)、話題作りも難しいし(何の?)、着ていくものもわからないし(はあ?)、冗談はさておいてもレッスンの45分間を大人が個室で二人きりというのは、いずれどちらかが耐えられなくなることもあるのではないかという不安が広がってきた。いったん広がった不安は吹き消しようもなく、ともかくグループレッスンの空き枠があった新宿の教室にも体験レッスンの申し込みをしてしまった。
 体験レッスンの当日、こちらから質問もしないのに担当の人からこの悩みに対する説明があった。「当教室では皆さんにグループレッスンを勧めています。レッスンが途中で続かなくなる原因は、思うように上達できない時期に、先生と一対一の場合、先生に申し訳ないという気持ちから本人が悩んで、結局嫌気が刺す場合が多いのです。子供の場合は、それを親が気にして無理矢理練習させようと叱るため、子供は嫌になるのです。グループレッスンでは先生はメンバー全員と接しているので、このような状態を避けることができます。」うーん、しかし、小生の様なおじさんが若い人達と一緒にレッスンを受ければ、次第に上達が遅れていくのは間違いないが、その場合はどうなるのか。「また、当教室ではお仕事が忙しくてレッスンを休みがちの方で、同じグループメンバーから遅れてしまった方へも配慮して、必要に応じたクラス換えも行います。」なーるほど、それなら小生でも旅烏のようにクラスからクラスへと流れ歩いていけるではないか。
 渋谷の教室には見学の断りのメールを入れさせて頂いたが、「良かったですね、グループレッスンでがんばってください」との返事をいただいた。しかし、幼少時のオルガン教室のトラウマはおっかさんが原因だったとは気づかなかったでござんす・・・。

|
|

« 動機は? | トップページ | 体験レッスンとは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/2656667

この記事へのトラックバック一覧です: 個人かグループか?:

« 動機は? | トップページ | 体験レッスンとは? »